スーパーで買えるドリップバッグを飲み比べしてるときに、ふと気づきました。コンビニにもオリジナルで安いドリップバッグコーヒーがあるんじゃないかと。

そこでさっそく近所のセブンイレブンに。

やっぱりありました。セブンプレミアムのシリーズで安いのが2種類。オリジナルブレンドとモカブレンド。製造もユーシーシーとなってるので味も安心できそう。

10袋入りで300円弱、一杯分が20円台ならスーパーの安いのと変わらないですね。そして一杯分のコーヒー粉が8gと多めなので、むしろコスパいいかも。

ということで、コンビニのセブンイレブンのドリップバッグコーヒー安いの2種を飲み比べしてみました。

1,オリジナルブレンド 深いコクのドリップ

コクと苦み、さっぱりとした後味

まずロースト感のある香り、そしてまったりとしたコク。コクのわりに口当りも重くないですね。
苦みのくる味で、酸味はほぼ感じない。
コクがあるのに、苦みでさっぱりとした後味、口の奥に少しコクが残るかも。

「深いコク」と名前の通り、しっかりとしたコクが印象的なスタンダードタイプのコーヒーですね。
さっぱり後味でも、お腹にはやや重にくるので、毎日飲みだと杯数は少し減るかも。

2,モカブレンド マイルドな後味のドリップ

飲みやすくてコクもある、モカコーヒー

モカコーヒーの独特の香りですね、オリジナルとは明らかに豆の種類が変わったことがわかるハッキリした香りの違い、いいですね。
まったりとしたコク、でも口当りはそんな重くない。
クセが強くない、飲みやすいモカコーヒーという印象で、香ばしいコクで美味しく飲める。

コンビニPBでUCC頼りと舐めてたらダメでしたね、スーパーのドリップバッグコーナーに並んでてもこれならコスパ・味でガチガチに勝負できますね。というより、モカに絞れば一杯分30円までの安い系ラインならこれを選んでしまうかも。

まとめ:コスパがかなり良い

さすがセブンプレミアムですね、コンビニの安いドリップバッグでも普通に美味しいドリップコーヒーが飲めました。

しかも、一杯分のコーヒー粉を8gと少しスーパーの安いのより贅沢な使い方をしたうえで、コーヒーの入れ方の指示で注ぐ湯量が200ml

スーパーの安いので一杯分コストが20円台のものは湯量の指示が140mlか180mlが多いので、一杯で入れられるコーヒーの量が多いので、コスパは相当いいですね。

これは、ローソンとファミマもチェックしなくては。

個包装のドリップバッグは飲み比べに相性◎
まずは「ブルックスのお試しセット」で
初回送料無料でお得感アップ
1杯ずつ個包装のドリップバッグ、メリットを活かして飲み比べするなら、まずはブルックスのお試しセットが断然おすすめです。

特に初回限定の送料無料、これを利用しないのはもったいないです。

飲み比べ◎な4つの理由
【1】 コーヒー粉がたっぷり10g
【2】 1杯分が約40円でお安い
【3】 ストレートコーヒー入り
【4】 1商品で10種類も入ってる

コスパもいい
たっぷり10gもコーヒー粉を使った本格コーヒーで、10種類も飲み比べできるのはいい経験になったし、コスパもすごく良かったと思えました。

10銘柄10gが50杯で送料無料1980、かなりお得です

実際に注文して飲み比べしてみました ≫記事はこちら